Beauty and food2

効果的に摂取する

母乳に含まれる優れた健康成分

ラクトフェリンは多機能タンパク質と呼ばれる物質で、健康増進に効果が期待されるとして注目を集めている成分です。哺乳類の母乳の中に含まれているため、乳製品を多く摂取することで補給できます。しかし効果的に補給するならサプリメントが便利です。現在、ラクトフェリンを配合したサプリメントは複数のメーカーからさまざまな種類のものが発売されています。価格は量や他の配合成分などによって異なりますが、1日当たりの分量にしておおむね70〜100円程度が平均的なところです。 ラクトフェリンはもちろん人間の母乳にも含まれています。特に出産直後の初乳には多く含まれています。昔から赤ちゃんに初乳を飲ませることを重要視してきたのは、人々がラクトフェリンの効能を経験的に知っていたものと考えられています。

身体を有害物資から守る

ラクトフェリンは1930年代にデンマークの科学者によって牛乳の中から発見されました。ちなみにラクトとは乳を、フェリンは鉄を意味します。これは、この成分が鉄分と結合しやすい性質を持っていることから名づけられたものです。 ラクトフェリンはさまざまな効能を持っていることが分かっていますが、その代表的なものは生体防御機能です。ラクトフェリンには抗菌作用や抗ウイルス作用があり、有害物質から人体を守ります。また、抗炎症作用によって免疫力を高める効果もあります。さらにマウスを使った実験では、抗がん作用があることが実証されています。 これ以外にも、ラクトフェリンにはビフィズス菌を増殖させて腸内環境を整える働きがあることも分かっています。赤ちゃんに限らず、すべての世代にとって有益な成分です。